« ありがとうございました! | トップページ | 背もたれLOVE!~公演を終えて »

2013年8月31日 (土)

キッド・アイラック・アート・ホール

今回、初めて『キッド・アイラック・アート・ホール』を使いました。

アクティングエリアを平台で作ると、幅2間半・奥行き1間とれます。

客席はMAX50席。椅子を並べるので、最後列は、残った平台で高くしてみました。

舞台と客席がとても近い!臨場感がハンパ無いです。

面積的には狭いのに、息苦しさを感じないのは、天井が高いからでしょう。

音響・照明ブースは2階にあります。

天井が高いから、舞台も、圧迫感がありません。

劇場は明大前駅から徒歩2分。

近くにはコンビニや飲食店も良い感じで揃っているので、使いやすかったです。

私が一番面白いと思ったのは、楽屋です。

楽屋そのものは若干狭いけれど、洗面台・冷蔵庫・鏡前コンセントなどが整っていて、とても使いやすかったです。たぶん、3~4人くらいなら快適なはずです。

がしかし、今回は10人近い役者がいたため、楽屋はぎゅうぎゅう。

しかし、それでも大丈夫だったのは、屋根裏部屋(中2階)があったためです。

楽屋からはしごを登り、屋根裏部屋へ。そして、階段を使って舞台へ上がります。

この屋根裏部屋。電気があるので明るいし、若干暑いものの居心地が良く、ウメちゃんはマイ楽屋にしていました。

私たちも、不要な荷物は屋根裏に置き、楽屋をできるだけ広く使いました。

楽屋からはしごを使って舞台へ。

もう、その非日常が楽しくて、秘密基地で遊んでいる気分でした happy02



そして今回、とても素敵だなあと思ったのは、劇場スタッフさんでした。
公共の劇場の小屋付きさんは、なんだか事務的で、劇場に愛着をかんじているのかなあ?という感じの方が多かったのですが(私の出会いがたまたま悪かっただけかも)、キッド・アイラック・アート・ホールのハヤカワさんは、直接はお話しできませんでしたが、仕込みに立ち会って下さったり、本番を観て下さったりと、この劇場がきっと好きなんだろうなあと思いました confident



お客様が途中入退場しにくいところは難点でしたが、ご縁があれば、また使ってみたいなあと、個人的にはそう思いますheart04

(まっきぃpenguin



キッド・アイラック・アート・ホールのHPはこちらclover

 ↓↓

http://www.kidailack.co.jp/




« ありがとうございました! | トップページ | 背もたれLOVE!~公演を終えて »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとうございました! | トップページ | 背もたれLOVE!~公演を終えて »