« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

衣装~稽古場より

「衣装合わせを○日にします!」

と聞くと、ドキッとする。

以前、ミュージカルに出演していたとき、全員出演しているラストシーンで、最後の最後まで私の衣装が決まらなかったのだ。それも、劇場入り前日!

それ以来、衣装合わせは緊張する儀式となった coldsweats02

衣装は基本、自分で用意する。

まずは、役のイメージ。

どんな服が好みか考える think

次は、共演者と色や形がぶつからなさそうか、セットの色は、バックの色は・・・と、舞台上でのバランスを考える。だから、お互いに探りを入れる。

手持ちで賄えればいいのだが、私は引越が多いため、私服が非常に少ない。

なので、どうしても買わなくてはいけないとき、凄くすごーく考える。

「もしかしたら、演出からダメって言われるかも。その時、これを私服で着られるか?」

自分の好みと役の好みが全く違う場合や、役と自分の年齢の差がある場合、店の中で腕組みして考え込む私 clock

今回は、早替えが必要ということもあり、イメージにあい、更に着替えやすいということが大切になる。

明日は衣装合わせ。

衣装候補をキャリーバッグに詰められるだけ詰めて、稽古場に向かおう。

一発OKになりますように・・・bearing




Cocolog_oekaki_2013_06_28_23_56




2013年6月20日 (木)

6月23日ワークショップ延期のお知らせ

6月23日に予定しておりましたオープンワークショップは、都合により、7月18日(木)18:30~21時(笹塚区民会館)に延期いたします。

参加を検討されていた方、ごめんなさい。

7月の詳細は後日、ブログにてお知らせしますので、よろしくお願いします。

2013年6月17日 (月)

迷子’s~自主練しました!

昨日は、演出家不在のため、自主練習となりました。

参加者は迷子(マコ)・都(まっきぃ)・迷子(ユッキー)。

迷子’sのやる気はハンパ無いです!happy02



マコとユッキー。

年齢も背も性格も全然違う。

同じ台本を使い、同じ『小道迷子(めいこ)』という役をやってるのに、演技は全然違う。

役者それぞれの個性がキラキラしてますshine

稽古の度に、私は迷子’sとのやりとりが楽しみです happy01



まもなくチケットが発売されます。

個人的には、どちらの迷子も見ていただけると、おもしろさ倍増でお勧めです!


(まっきぃpenguin




Cocolog_oekaki_2013_06_17_08_55

2013年6月15日 (土)

一体感・信頼感~稽古場より

まっきぃですpenguin

先日、何年も音信不通だった先輩から「ネットで(まっきぃの名前を)検索したら、あんりみのブログを見つけたeye」とメールがきました。

その先輩は、中学・高校、さらに劇団の創立メンバーとして、一緒に舞台を創ってきた人です。長い時流の中で固い信頼関係を築いてきた一人でもあります。



さて、話をあんりみに戻しましょう。



今までの芝居は、少人数で全員出ずっぱりということが多かったのですが、今回、私は出演してないシーンがあります。

その間、今は客席で見ているのですが、みんな上手くなったなあ・・・と思います(自分はどうなんだか?sweat01

出席率の高い役者は確実に伸びている。

しかしそれだけではなく、チームとしての和が出来てきてるのが端から見ていてわかります。
仲間を信頼して、安心して舞台に立ってる。

あんりみは劇団ではないので、最初のうちはメンバーが何者かわからないまま稽古が始まります。

で、稽古が進んでいくうちに、相手のいろいろなことがわかってくる。

私は特に、お弁当の時間が好きです。

そこでのおしゃべりで、随分メンバーのことがわかるからです。



「一体感」

「信頼感」

劇団ではないからこそ、それを得られたときは、とても嬉しく思います。

かけがえのない仲間と稽古するのは楽しいなあと思いながら、今日も稽古に行ってきます!

2013年6月11日 (火)

6月・オープンワークショップのお知らせ

台風3号が来てますね。久しぶりの雨です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

この頃のあんりみは、台本を持ったり離したりしながら、立ち稽古を進めています happy01

さて、お待たせしました!

今月のオープンワークショップのお知らせですnote

<6月のオープンワークショップ>

6月20日(木)18:30~21:00 笹塚区民会館

6月23日(日)13:00~17:00 初台区民会館





<参加費>

無料です!



<申し込み>

戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

この頃は、

appleリラックスと発声

bananaインプロ(即興)

cherry戯曲を使ってワンシーンを演じる

ということをよくやってます。

 

danger次回公演は来年3月の予定です。

 

次回公演の候補台本のテストは、オープンワークショップで行います(台本をテストします。出演者のテストではありません)。

 

今回は様々な事情で出演できなかったけれど、次回は出演したい、とお考えの方はぜひ、オープンワークショップにご参加下さい。



<こういう人に特にお勧め!>

1)来年3月の公演に出演したいなあと考えている人

2)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

3)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

4)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com





« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »