« 「ギジュツ」~稽古場より | トップページ | こんなんじゃ、台詞、覚えられない!~役者のつぶやき »

2013年5月12日 (日)

代役

三谷幸喜氏演出の舞台で、天海さんが急病にて降板。

代役に抜擢された宮沢りえさんは、二日間の稽古で本番を迎え、完璧だったそうだ。

代役。

私も稽古に出られないことがあり、そんな時は誰かが代役をやってくれているからこそ、稽古を中止せずにすむ。

ありがたい。

しかし、本番中に自分が降板するという事態になり、代役を立てた場合、気持ちは複雑だろう。

代役を引き受けてくれた役者がいたからこそ、お客様を予定通り迎えることが出来る。

本当にありがたいだろう。

ただ、きっと悔しいと思う。

自分が、時間も労力もかけて創り上げた役を、舞台を、手放さなくてはいけないのだから。

「本番が終わるまでは」と、体に鞭打って舞台を務めてしまうことは多々ある。

本番が終われば、寝込もうと入院しようとかまわないとさえ思ってしまう。

でも、そうやって無理を重ねて、結局本番中に倒れてはいけない。

我慢しがちな人ほど、要注意だ。

(まっきぃpenguin



« 「ギジュツ」~稽古場より | トップページ | こんなんじゃ、台詞、覚えられない!~役者のつぶやき »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

代役とは代わりにその役をつとめる-こと(人)と辞書にある。
それにしても急遽代役を命ぜられた()宮沢りえも2日間で台詞や振りなどを覚えて本番を迎え、観客総立ちで千秋楽。
…やはり役者のプロだから出来たという事なんだろうなぁ~(圧巻だ)

ところで、体調不良で降板した天海さんはどうしているだろう…
また元気な姿や声が見られるのを待つしかないねwink

俗にプロとアマチュアは違うと言われるが、それは役者だけでは無いsign03
職場で私だってプロ級の作業方法を持っているし、新人や初めて作業する人に分からない事などを聞かれたら、優しく教えてあげるとともに作業のし易すさを教える時もある。
また逆に教えてもらう事も多々ある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ギジュツ」~稽古場より | トップページ | こんなんじゃ、台詞、覚えられない!~役者のつぶやき »