« 自分で考える、考えさせる | トップページ | 稽古場訂正のお知らせ(11/29) »

2012年10月29日 (月)

「専念しなくちゃ」?!

まっきぃですpenguin

先日、看護学生時代の恩師にお会いすることができました。

手土産にと、『父と暮せば』の上演DVDをお渡ししたところ、

「あなた、この作品をやったのsign02」と大変喜ばれました。

先生は以前、テレビでこまつ座のを見て、『父と~』を好きになったそうです。

私は妹と二人で伺ったので、軽く近況報告をして、

「もうそろそろ、ナースに戻ろうかと思うんです」と話すと、

「ダメよ。女優に専念しなくちゃ。看護は私たち(と、妹を見ながら)にやれるけれど、舞台は、私たちには出来ないのだから」と。

先生、看護師を育てる立場でしょう?

国内で、ナースが不足してるんですよ?(苦笑)

先生なら「ナースに戻りなさい」とおっしゃると思っていたので、拍子抜けしてしまいましたcoldsweats01

そう言えば・・・

先生は、私が学生の時、劇団の舞台を観て下さり、開口一番

「あなた、道を間違えたわね」と言った方でしたsweat01

いやいや、もう、看護学生になっちゃったんだけど・・・と思いつつ、『天使の卵』の中の異色児を受け入れて下さる学校側の懐の深さを感じたのです。

まさに『みんな、ちがって、みんな、いい』の学風でしたから。

先生には、「ぜひ、大学祭に呼んで下さい」と売り込んできましたsmile

学生時代からずっと応援して下さるお客様の為にも、喜んで、楽しんで、舞台活動に専念したいと思います。

でも、ナースやるのも好きなんだけどなあcoldsweats01





« 自分で考える、考えさせる | トップページ | 稽古場訂正のお知らせ(11/29) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分で考える、考えさせる | トップページ | 稽古場訂正のお知らせ(11/29) »