« 登録メンバー大募集! | トップページ | 役と食べ物と~稽古場より »

2012年8月23日 (木)

ママでも誰でも演劇を

まっきぃですpenguin

小学校はまだ夏休み中。

我が家は、小学生が二人、毎日大騒ぎです shock

私は、初めての妊娠の時、ある決心をしました。

それは、

「『この子のために自分が犠牲になった』と思うような生き方はしない」

ということでした。

妊娠中はお腹も大きくなるし、芝居どころではありません。

しかし、息子が1歳になり卒乳したころ、「今なら芝居が出来るかも」と思ったのです。

でも、現実はそう甘くはありませんでした。

「子供がまだ1歳なのに、ママが自分の趣味の為に、家を空けていいの?」

実母にも姑にも言われました。

そして、仕事なら保育園に預けられますが、趣味では子供を預ける先も、その当時はありませんでした(今ならファミリーサポートセンターが各地にありますよね)。

でも、私の舞台復帰をいちばん拒んだのは、私のココロでした。

他のママからなんて思われるだろう。

息子は私がいないと泣いて寝ないかもしれない。

夫に悪いなあ。

etc・・・

最終的には、妊娠中の決心を思い出したのです。

この子を恨まないためにも、私は、私らしく、今を生きたい。

「もう少し、子供が大きくなってから復帰すれば」とも言われたし、自分でもそう考えましたが、我が家の事情で、いつまで東京に住めるかわからなかった。やるなら今しかない!

で、うちの主宰をつかまえて「台本を書いて下さい」とお願いしたのが11年前でした confident

稽古場にできるだけ息子を連れて行かないように、夫が休みの日に稽古を入れてもらいましたが、どうしても他の役者と合わせないといけない日に、息子をおんぶして稽古場に連れて行きました。

さすがに稽古場に放置しておくと、どこに歩いていくかわからないので、劇団時代の同期にベビーシッターを頼んで、なんとか公演を迎えられました。

今振り返ると、赤ちゃん時代は、まだ親の都合で生活が少し乱れても何とか出来るのですが、幼稚園に入ってしまうともうダメ coldsweats02

早寝・早起き、生活リズムは子供に合わせて。

私が仙台での暮らしを経て、千葉県に引っ越してきたのが、ちょうど息子が小学入学・娘が保育園入園のタイミングでした。私自身も、本職にパートで復帰したばかりでした。

パートをやりながら、子供との生活も大切にして、自分の時間を持つには・・・

平日の午前しかない!shine

ちょうど勤め先は木曜日が定休日でした。

そして、あんりみ旗揚げメンバー全員が、平日午前なら稽古できるという、ちょっと珍しい状態だったのです。

それで、あんりみには木曜午前のワークショップ(通称「朝組」)が、今でもあるのです。

世の社会人劇団の場合、平日の夜や土日の稽古をメインにしているところが多いと思います。

でもそれだと、活動できない人がいます。

私のような、子育て中のママさん。

平日しか休みが取れない職種の人。

夜シフトでおつとめの人。

予備校の講師。

etc・・・

諦めないで下さい。

もし、この記事に巡り会ったなら、どうぞ、「朝組」に来てみて下さい。

いや、朝組だけでなく、「夜組」「週末組」もあります。

ご自身の生活に合わせて、稽古場に来てみて下さい。

まずは「やりたい」という気持ち。

それだけでいいと思いますshine





ちなみに・・・

息子も娘も、小さいときにいろいろな人に預かっていただきましたが、泣きもせず、その状況を楽しんでいました。

夫が見てくれているときも、私では出来ない遊びを楽しんでいたようです(今もそれは続いてます)

そうか、時々はママじゃなくても、大丈夫なんだよねnote




« 登録メンバー大募集! | トップページ | 役と食べ物と~稽古場より »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 登録メンバー大募集! | トップページ | 役と食べ物と~稽古場より »