« 磨けば輝く!~稽古場のつぶやき | トップページ | 8月・オープンワークショップのお知らせ »

2012年8月 6日 (月)

広島・原爆の日~『父と暮せば』その後

まっきぃですpenguin

今日は広島に原爆が投下された日です。

先日、稽古で上原社会教育館に行ったときです。

入り口に『原爆展』の看板が。

足がすくんで、しばらく建物に入ることが出来ませんでした。

3月に『父と暮せば』を終えた後、私は図書館で戦争物のコーナーを避け、

テレビで戦争や震災の番組をやっていても、けっして見ないようになりました。

公演は終わったのに、もう演じなくていいのに、怖いのです。

ただ舞台で演じた私が、こんなにも怖いと思うのです。

被爆された方、震災で傷ついた方の思いは計りしれません。

8歳の娘が「なんで戦争なんてするの?」と私に聞いてきました。

体験者でなくても、次の世代に伝えていかなければいけない。

母親として、役者として、そう思う一日でした。














« 磨けば輝く!~稽古場のつぶやき | トップページ | 8月・オープンワークショップのお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 磨けば輝く!~稽古場のつぶやき | トップページ | 8月・オープンワークショップのお知らせ »