« 7月・オープンワークショップ | トップページ | 広島・原爆の日~『父と暮せば』その後 »

2012年7月10日 (火)

磨けば輝く!~稽古場のつぶやき

まっきぃですpenguin

「どんな人もね、磨けば輝くの。ダイヤモンドなの。これ、松下幸之助の言葉だけどね」

そう言った、ゼン・ヒラノ氏の言葉を聞いて、思い出したことがあった。

私の初舞台の時、演出家が役者一人一人にメッセージを書いてくれた。

最年少の私にはこんなメッセージ。

「今は素質の良さで連戦連勝って感じ。これから磨きをかけて本物に!」

嬉しかった。

12歳の私は、「素質がよい」と言われたのが嬉しかった。

あれから20年以上が経ち、ふと思う。

私はちゃんと役者としての自分を磨いてきたか?

「磨けば輝く」というのは、裏を返せば、

「放っておけば、輝かない」ということだ。

毎日、忙しい。

仕事。

家事。

育児。

人それぞれ、いろんな忙しさがあり、優先順位があると思う。

でも、それを理由に逃げちゃダメだ。

そう思いながら、毎回、稽古場に通うのでした。



« 7月・オープンワークショップ | トップページ | 広島・原爆の日~『父と暮せば』その後 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月・オープンワークショップ | トップページ | 広島・原爆の日~『父と暮せば』その後 »