« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

呼び方~『父と暮せば』

まっきぃですpenguin

人の名前を間違える。時々あることです。


one我がおとったんは、本番間近の稽古中、「美津江」を「昭子」と呼び間違えました coldsweats02

テレビとかなら、すぐにNGになるのでしょうが、本人は全く気づいてないし、私も内心「あー、それは親友の名前だよ~」と思っただけなので、結局最後まで稽古をしました scissors

おとったん(小高三良さん)の名誉の為にも申し上げますが、娘の名前を間違えたのは、この一度きりです。

two小屋(劇場)入りして、場当たりをしていたときのこと。

舞台監督(土居三郎さん)がスタッフに「おとっつぁんがここで出ますから・・・」など指示を出してました。「おとっつぁん」と「おとったん」、別人のようで、袖でにやにやしていた私です catface

three呼び方と言えば、舞台監督を略して「無監(ぶかん)」と呼ぶことが多いです。しかし、以前仙台で「ぶたかんとは呼ばないで下さい」と言っていた舞台監督がいました。

「ぶたかん」?!

初めて聞いたけれど、あー、そういう風に呼ぶ人もいるんだなあ、豚缶みたいだなあと思ってました。地域性があるのかしら?


four私はみんなから「まっきぃ」と呼ばれます。

この頃は後輩が「まっきぃさん」と呼びます coldsweats01

でも、仙台の六面座・コンノさんだけは「まっきぃちゃん」と呼びます。

ちょっと、くすぐったいです smile












2012年3月28日 (水)

業火の向こう側~『父と暮せば』を終えて

まっきぃですpenguin

今日のタイトルは重々しいですね。

これは、誰にも・・・演出家にも共演者(小高三良さん)にも言わなかったことです。

『父と暮せば』では、美津江が原爆を思い出すシーンがあります。

その時、私の中では、原爆の業火と一緒に、ある風景が迫ってくるのです。

それは津波です。

原爆の火に焼かれる父と、津波に消えていく父が、重なっていたのです。

どちらも経験したわけではありません。

ただ、3・11後、新聞やテレビで語られる体験談の中に、私は美津江と竹造を重ねていたのでしょう。

あの時、手を離さなければ。

あの時、他の手段を思いついていたら。

あの時、あの時、あの時・・・。

いくら悔やんでも自分を責めてしまいます。

だからこそ、亡き父が現れたんですよね。

井上ひさし氏の優しさが、作品から滲んできます。

私は芝居の中で、苦しみをはき出し、亡き父に励まされ、明るい未来へ歩き出しました。

だから、あなたも、自分を責めないで。

そんな気持ちで、舞台を務めました。

2012年3月24日 (土)

4月ワークショップのお知らせ

まっきぃですpenguin

まだ、『父と暮せば』の世界と現実を彷徨ってます coldsweats01

なので、ただ今、リハビリ中(?!)です。

以下、ワークショップのお知らせです。

7日(土)pm6:30~9時 幡ヶ谷社会教育館

12日(木)am9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

19日(木)am9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

22日(日)pm1時~5時 上原区民会館

26日(木)am9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

26日(木)pm6:30~9時 上原区民会館

(いずれも渋谷区です)


<参加費>

無料です!

<申し込み>
事前の申し込みは不要ですが、日時の変更がある場合もありますので、初めての方は、事前に確認をしていただいた方が確実です!

<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。


「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。


あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。あんりみでは、即興芝居・歌・ダンス・身体表現・・・なんでも有りです(笑)

<こういう人に特にお勧め!>

1)『父と暮せば』を観て下さった方 happy01

2)新しい自分を、ちょこっと見てみたい人

3)日常で、ちょっとストレスを感じている人

4)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

5)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人

参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!

<問い合わせ先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com














2012年3月22日 (木)

ありがとありました~『父と暮せば』公演終了

2012年3月20日、『父と暮せば』の公演を無事終えることが出来ました。

ご来場して下さったお客様、ありがとうございました。

お客様と一緒に過ごし時間は、私たちにとってかけがえのないものです。

芝居はいかがでしたか?ぜひ感想をお寄せ下さい。

「観に行けないけれど、頑張ってね」と応援して下さった皆様、ありがとうございました。

皆様の暖かな気持ちが、私たちの支えでした。

ご協力いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

こんなに安心して舞台に立てたことはありません。

皆様の技術力と熱い思いに、いくらお礼を言っても言い切れません。

表方スタッフの皆様。

かつて一緒に舞台を創ったメンバーだからこその心配り、ありがとうございました。

公演の裏話などはおいおい書いていきますので、お楽しみに happy01

取り急ぎお礼まで。

本当に、ほんとうに、

ありがとありましたshine

Un-Limited(あんりみ)正木ゆかpenguin




感想受付アドレス

info@m-g-un-limited.com



Cocolog_oekaki_2012_03_22_08_04

2012年3月19日 (月)

祭りは前日が楽しい~『父と暮せば』稽古場より

まっきぃですpenguin

学生の時、文化祭や体育祭の前日って楽しかった記憶がありませんか?

クラスや部活で、一致団結して盛り上がる。

間に合わなくなって、下校時間ぎりぎりまでねばって、先生に直談判して、怒られて(←私coldsweats01

今から小屋入り・・・劇場に入ります。

まさに今日が、祭りの前日。

私自身も楽しんで、そしてお客様に喜んでいただける舞台を創れるように、がんばりたいと思います。

では行ってきますpaper

明日、皆様にお会いできることを、楽しみにしていますheart04

Cocolog_oekaki_2012_03_19_07_43

2012年3月18日 (日)

本日締め切り~『父と暮せば』

先日、告知しました『観劇無料モニター』の締め切りは今日です

ご希望の方はお早めにどうぞ。

もしも、この記事を明日読んでしまった方sweat01

今回は当日券がありますので、直接劇場にお越し下さい。

あんりみは、明日から劇場に入り、舞台装置・照明などの準備をします。

準備万端で、皆様のお越しを心よりお待ちしております happy01



各種お申し込み・お問い合せアドレス

info@m-g-un-limited.com


チラシはこちらでご覧下さい

「tirashi2.pdf」をダウンロード


Cocolog_oekaki_2012_03_18_16_50


2012年3月17日 (土)

メイクの練習~『父と暮せば』稽古場より

まっきぃですpenguin

昨日、最終稽古でした。

毎回、演技が変わる役者たちなので、まだまだ『のびしろ』を残したまま稽古は終わりました。

今日は休日。そして雨 bearing

朝からメイクの練習をしてみました。

というのも、ドーランを使うのは実に10年ぶりで(その間は、普通のファンデーションを使ってました)、メイクの順番を忘れてしまったのです。

そこで参考にしたのが『メイク講座』・・・講師:まっきぃ(?!)

ははは、仙台在住の時、児童館で演劇を教えていたのです bleah

2年目に担当したのが、『楽屋・メイク係』の指導とフォローで、中~高校生に、メイクの基礎を教えたんです。

そんな私が、もうやり方を忘れてしまってる coldsweats02

まず、とにかくやってみる!

三善(ご存じ、舞台メイク道具の老舗)の店員さんから教えてもらった手順をあっさり間違えた sad

あー、間違えるとこういう風になるのね~

小屋入りする前に、練習していて良かった~(苦笑)

全部メイクを落として、2回目にチャレンジsign01

手順OKscissors

時間OKscissors

見た目は派手だけど、舞台だとこのくらいでしょう。

メイクの練習をしながら考えていたことは・・・

「お願いだから、チャイムがなりませんように」

この顔でドアは開けられません(笑)

衣装はお洗濯したし、メイクは練習したし、荷造りしちゃおうかな。

今、私の横で、子供達が引越の荷造りをしてます。

私はまだ引越準備にはノータッチです。

オット、ごめんね~ coldsweats01



Cocolog_oekaki_2012_03_17_16_26

2012年3月16日 (金)

無料モニター募集します~『父と暮せば』

観劇無料モニターを募集します。

<応募条件>

one舞台版『父と暮せば』を一度もご覧になったことがない方
twoUn-Limited(あんりみ)の舞台を一度もご覧になったことがない方

のいずれかの条件を満たすかた

danger終演後、必ずアンケートにご協力下さい。

<応募方法>


・代表者の名前
・参加希望人数
・希望の時間(2時の回か6時の回)


を明記し、下記アドレスまでメールで応募して下さい。

info@m-g-un-limited.com


<〆切>
18日







2012年3月13日 (火)

お客様がいてくれてこそ~『父と暮せば』

まっきぃですpenguin


私が演劇を始めた頃・・・まだ中学生でしたが、演出家が『演劇の三要素』を黒板に書き出しました。

one役者

two舞台

three観客


そして「演出家は入ってないんだよ」と苦笑いしていました。


この『演劇の三要素』は、人(理論?)によって違うようですが、私は、『観客』が入っているこの三要素に大きくうなずけます。

たとえば映画は、フィルムに残しておけば、何十年後でも見てもらえる。

ですが、演劇は生ものですから、公演時間にお客様がいないと成り立たないのです。


客席の空気・熱気は、舞台の役者に伝わります。

そして、役者の思いも客席に届く。

それを受けて客席の空気も変わる・・・。

こうしてお互いに感じ合いながら舞台が進んでいくのですconfident


20日(もう来週だcoldsweats02)、お客様が来て下さってこそ、『父と暮せば』が演劇として成り立ちます。

チーム一同、皆様のご来場を心からお待ちしております。

前売り券のお求めは、どうぞお早めに!


チケットお申し込み・お問い合せアドレス

info@m-g-un-limited.com



チラシはこちらでご覧下さい

「tirashi2.pdf」をダウンロード

Cocolog_oekaki_2012_03_13_21_59

2012年3月 6日 (火)

エプロン!~『父と暮せば』稽古場より

まっきぃですpenguin

昨日、「もんぺを縫った!」とちょっと自慢げに書きましたが、

エプロンは、小高さんが縫って下さいました。

おとったん、ありがとありましたshine

Cocolog_oekaki_2012_03_06_21_47

2012年3月 5日 (月)

もんぺ!~『父と暮せば』稽古場より

まっきぃですpenguin

今、ペンギンが、逃げ出してますね~penguinsweat01

彼の目的は何なのか?

ぜひ『ほんやくこんにゃく』で、彼とお話ししてみたいhappy02



さて、もんぺです(唐突!)

今回の衣装では、もんぺをはきます。

一から手作りなんて無理なので、農作業着用のもんぺを見つけて購入good

ですが、はいてみたら短い。

戦時中の小学生みたいに短いcoldsweats02

演出から「裾、伸ばして」と言われました。



裾を、伸ばす?!

そげな無茶な!

雑巾しか縫えない私なのに・・・crying

いつもなら、「お願い~縫って~」とウメちゃんに頼むのに、稽古場にウメちゃんはいない。

というわけで、頑張りました。

手縫いです(ミシンはあるけど、使えないsweat01

引越の準備もそっちのけで、もんぺの丈を直しました。

はあ、一仕事終わった!
Cocolog_oekaki_2012_03_05_19_38







« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »