2014年2月 5日 (水)

2月のオープンワークショップ

インフルエンザが流行り、杉花粉も雪も舞うという変な季節の変わり目ですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

<2月のオープンワークショップ>

8日(土)  18:30~20:50 幡ヶ谷社会教育館


13日(木)  18:30~20:50 幡ヶ谷社会教育館


22日(土)  18:30~20:50 上原社会教育館


27日(木)  18:30~20:50 幡ヶ谷社会教育館

<参加費> 

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

<こういう人に特にお勧め!>

1)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

2)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

3)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!





<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com



2014年1月13日 (月)

1月ワークショップ(決定版!)

25日の稽古場が決まりましたので、お知らせいたします。

<1月のオープンワークショップ>

18日(土)18:30~20:50 笹塚区民会館

19日(日)13:00~17:00 上原区民会館

25日(土)18:30~20:50 幡ヶ谷区民会館





<参加費>

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com



2013年12月30日 (月)

2014年・1月のワークショップ

2013年も間もなく終わりです confident

オープンワークショップへ参加して下さった役者さん、ありがとうございました。

素敵な出会いでしたheart04

8月の公演を観に来て下さったお客様、応援して下さった皆様、ありがとうございました happy01

来年も、あんりみと、あんりみメンバーズを、よろしくお願いいたします。

<1月のオープンワークショップ>

9日(木)18:30~20:50 代々木八幡区民会館

18日(土)18:30~20:50 笹塚区民会館

19日(日)13:00~17:00 上原区民会館

25日(土)18:30~20:50 ※場所未定(決まり次第、ブログにてお知らせします)





<参加費>

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

<こういう人に特にお勧め!>

1)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

2)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

3)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!





<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com







2013年12月 4日 (水)

12月のワークショップ

遅くなってごめんなさいsweat01

今月のオープンワークショップのお知らせです happy02

<12月のオープンワークショップ>

5日(木)19:00~21:00 代々木八幡区民会館


12日(木)19:00~21:00 上原社会教育館


14日(土)18:30~21:00 幡ヶ谷社会教育館


21日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館


22日(日)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館


26日(木)19:00~21:00 幡ヶ谷社会教育館


28日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館




<参加費>

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

この頃は、

appleリラックスと発声

bananaインプロ(即興)

cherry戯曲を使ってワンシーンを演じる

ということをよくやってます。



<こういう人に特にお勧め!>

1)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

2)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

3)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com




2013年11月13日 (水)

ワークショップ追加のお知らせ

急に寒くなりましたね。

みなさん、お元気ですか?

今月のワークショップが一日追加になりました。

今後の予定を改めてお知らせします。

<11月のオープンワークショップ>

14日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

21日(木)18:30~21:00 代々木八幡区民会館



30日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館





<参加費>

無料です!




<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com






2013年10月30日 (水)

11月のワークショップ

ご無沙汰してました。

秋も深まってきました。みなさん、お元気ですか?

あ!sweat01

今日は10月30日です。

来年3月公演出演エントリーの締め切りは、10月31日、明日です。

出演の条件は 『ワークショップに参加したことがある人』

まだ、あんりみワークショップに参加していない方は、明日のワークショップがラストチャンスです!happy02

では、来月の日程をお知らせいたします。

<11月のオープンワークショップ>

2日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館

7日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

9日(土)18:30~21:00 幡ヶ谷社会教育館

14日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館


30日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館


当初予定していた日がダメになったりしたので、取りあえず決まっているところだけ掲載します。追加日程がありましたら、随時、ブログでお知らせします。



<参加費>

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

この頃は、

appleリラックスと発声

bananaインプロ(即興)

cherry戯曲を使ってワンシーンを演じる

ということをよくやってます。


danger次回公演は来年3月です。

次回公演の候補台本のテストは、オープンワークショップで行います(台本をテストします。出演者のテストではありません)。

次回は出演したい、とお考えの方はぜひ、オープンワークショップにご参加下さい。




<こういう人に特にお勧め!>

1)来年3月の公演に出演したいなあと考えている人

2)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

3)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

4)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com



2013年10月 3日 (木)

10月のワークショップ

突然ですが、事務局から発表がありました!

来年3月公演出演エントリーの締め切りは、10月31日です。

出演の条件は 『ワークショップに参加したことがある人』

まだ、あんりみワークショップに参加していない方は、今月がラストチャンスです!happy02

<10月のオープンワークショップ>

10日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

17日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

19日(土)18:30~21:00 笹塚区民会館

20日(日)13:30~17:00 幡ヶ谷社会教育館

24日(木)9:30~12:30 幡ヶ谷区民会館

31(木)9:30~12:00 幡ヶ谷社会教育館



<参加費>
 

無料です!



<申し込み>
戯曲の準備などがありますので、出来る限り事前にご連絡下さい

(当日、「突然時間が空いた!」という飛び入り参加も大丈夫です)




<オープンワークショップって?>

あんりみのオープンワークショップは、誰でも参加できます。演劇未経験者でも大丈夫です。

「ワークショップって何?」とよくきかれるのですが、

「先生がいて何かを教える」のではなく、

「その場に集まったメンバーが自ら参加・体験し、相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル」です。

あんりみの場合も、その時に集まったメンバー次第でやることが変わりますので、毎回テーマは特に掲げていません。

この頃は、

appleリラックスと発声

bananaインプロ(即興)

cherry戯曲を使ってワンシーンを演じる

ということをよくやってます。


danger次回公演は来年3月です。

次回公演の候補台本のテストは、オープンワークショップで行います(台本をテストします。出演者のテストではありません)。

次回は出演したい、とお考えの方はぜひ、オープンワークショップにご参加下さい。




<こういう人に特にお勧め!>

1)来年3月の公演に出演したいなあと考えている人

2)今、所属している団体とは違う視点で、稽古してみたい人

3)「自分の活動の場」以外で、創作活動をしてみたい人

4)このブログを読んで、「だから、ワークショップって何?!」と思った人


参加費無料ですので、気軽に来てみて下さい!




<お問い合わせ・お申し込み先>

あんりみ事務局

info@m-g-un-limited.com


2013年9月17日 (火)

いったん、さよなら、ね

台風前夜、チケット清算会&懇親会を行いました beer

応援団長のイシガキさんも駆けつけて下さいました!happy02(差し入れのたこ焼き、美味しかったです)

もうすでに、他の劇団の稽古に入っている役者もおり、全員は集まれませんでしたが、ちょっと懐かしい感じがしました。

このメンバーで、5ヶ月かけて芝居を創った・・・。

初対面の役者達が、カンパニーとして成長していくのを目の当たりにしました。

大変なこともありましたが、笑い声の絶えない稽古場だったと思います。

チーム「to be」、9月15日をもちまして、解散!

次は3月です。

古いメンバーも、新しいメンバーも、一からチームとして、カンパニーとして、作品を創っていきたいと思います。

まだ、エントリー募集中です happy01

参加条件はただ一つ。

あんりみ・オープンワークショップに参加したことがある人

まずは、オープンワークショップにいらして下さいね。

(まっきぃpenguin

Cocolog_oekaki_2013_09_17_20_26

2013年9月 9日 (月)

架空の世界をまるごと~公演を終えて

今回の舞台、キーになるのは架空の制度『リェン・イー』でした。

お客様から、「あんな制度(リェン・イー)を取り上げて、何が言いたいのかわからない」というご意見をいただいた一方、「今までの中で、いちばん、あんりみらしい、わかりやすい話でした」というご意見もいただきました。

相変わらず、賛否両論のあんりみ作品。

脚本家は、この架空の制度に、なんらかの風刺を忍ばせているはずです。

しかし台本を渡されたとき、「これは、架空の話ですから」としか役者に説明されませんでした coldsweats01

役者としては「これは架空の世界」と認識しますが、役はその世界で生きる。

つまり、信じなければ演じられない・・・ということになります。

信じすぎると、私のように、夜な夜な悪夢にうなされ、寝不足になる wobbly

信じる力。

おはなしをまるごと受け止める力。

これって、こどもの方がすごいです。

今回、我が家のこども達が観に来ていたのですが、二人ともアニメやドラマを見るように、まるごと受け止めて、「リェン・イーは今の世の中の何を風刺してるのか」・・・なんて考えない。

「もし、リェン・イーがあっても、私は二番目だから平気!happy01」とケラケラ話してました。

 ↑

(見た人にしかわからなくてすみませんsweat01

実は、公演は終わったのに「ブログでネタバレしないよう」固く言われているのです。

・・・ということは??

(まっきぃpenguin



2013年9月 8日 (日)

パンダ君1号~公演を終えて

ご来場してくださったお客様は、パンフレットのキャスト欄に「パンダ君1号」と書いてあったのにお気づきになりましたか?

パンダ君1号は、ユッキー迷子(めいこ)の相棒ですgood

普段は、迷子のリュックなのですが、話し相手になるときは、パペットに変身sign01

今回、小道具・大道具がとても少なかったので、パンダ君1号の出演(?)は、共演者を安心させました。

「いじれる!happy02」ってね(笑)

パンダ君1号はとてもキュートですが、楽屋に帰ると、大阪弁を話すおっさんです coldsweats01

そんなパンダ君1号ですが、私の娘は

「欲しい~買って~」と終演後からずっとせがんできます。

「でもね、パンダ君1号は栃木出身だから、東京にはいないの」

「いいなあ~栃木heart04

パンダ君1号のお陰で、栃木ファンが一人増えましたよnote

(まっきぃpenguin



«9月のオープンワークショップ